さらりと過ごせるリネン生地を使おう【1日あれば簡単】

麻素材の注意点

手芸用品

洗濯の際のポイント

ウールと比べ少し硬めの手触りが特徴のリネンは、吸湿性や撥水性に優れるので寝具としてもカビや雑菌の繁殖を抑えて清潔に使え、洋服としても夏でも快適に使用できるので様々な製品に使われています。使い込むことで自然な風合いや着こごちが生まれるのもこの生地の特徴です。人気のある生地ですが手入れの際は注意するところもあります。リネンは繊維が染まりにくい性質がある為他の繊維に比べ色移りがしやすいのです。リネン生地は洗濯の際ほかの洋服とは別に洗濯するべきでしょう。特に初めは少なからず色落ちするので、洗濯ネットを使い団毒で選択してください。その際洗剤は蛍光剤や漂白成分ぼ入っていないデリケート衣類用の洗剤を使用することが望ましいです。特に濃い色で染色されたリネンは汗や摩擦でも色移りする可能性があります。リネンは生地自体の撥水性が高いので、洗濯の際は脱水を極力抑え、日向を避け陰干ししましょう。日向だと脱色の要因になります。またリネンは洗濯することで目が詰まり洗濯する前より少し縮んでしまいます。これがリネン独特の着こごちを生み出すのですが同時にシワも生み出します。収縮やシワになるのが困る人は、あらかじめ収縮率を考慮してゆったり目のサイズを購入することも方法です。また生地を水付けしてシワになりにくい加工をしていたり、ウールを混合して型崩れやシワになりにくい生地もありますので、これらを選べば洗濯や手入れの際も楽になるでしょう。

Copyright© 2018 さらりと過ごせるリネン生地を使おう【1日あれば簡単】 All Rights Reserved.